2015年05月14日

【妖怪ウォッチプラモ】影オロチ作成A

やってきました、
「お母ちゃん、影オロチ作るわ!」第二回目です。

来週末にフリマ出店、その前には内職の〆切があるというのに
オロチと遊んでばかりいるダメ主婦です。

来週、睡眠時間を削って内職に取り掛かること間違いなしです。


さてオロチですが。
とりあえず、まるっとしてる部分の鋭角化をやってみました。

髪の毛。
DSC09779.JPG

龍のキバ。
DSC09785.JPG

土台。
DSC09837.JPG

まぁ微々たる変化ですが、とがってた方が
「影オロチ!」って感じがするかと思って。

そして、肉抜き部分もせっせと埋めます。

今回一番問題だと思った肉抜きは、この部分。
DSC09789.JPG

龍の胴体部分なんですが、肉抜きが大きくて深い!
6つあるパーツ全てに大穴が開いています。

でも前回書いた通り、
「ランナーを詰め込んで穴を埋めておく」作戦があるから大丈夫!

そして、今回使ったパテは前回のポリエステルパテではなく…

DSC09824.JPG

100均で見つけたエポキシパテです。

ポリパテはベタッとしていて、手で造形出来る感じではないのですが
調べて見るとエポキシパテはどうやら粘土のように手で触れるとのこと!

それなら絶対エポキシパテの方が使いやすそう!

ってことで、100円だったし買ってみたんです。

しかし、これが苦労する事になりました。

龍パーツ6つすべてにエポキシパテを押し込み、
1日おいて完全に乾かしたところ…

…固っ!!
硬ーーーっ!!!


デザインナイフで削れない、石のような硬さに硬化しました。

デザインナイフはほとんど歯が立たず、金属製の棒ヤスリでも全然削れている気がしない…
(どっちも粉は出るから少しは削れてるんだろうけど)

え、これどうする?
どうやって形を整える!?

全部やっちゃったのに!!

考えた末に、とりあえず大きく削りたい部分はニッパーでゴリゴリと切り落とし、
微調整はデザインナイフで地道に削ることに。
DSC09825.JPG

…一応形はだいぶ整ったけど、カッターの跡は紙ヤスリをかけても消えず…
しかも、カッターが滑って他の部分にまで傷が…(泣)

しかも、これ一つやるのに1時間かかってるとか…

残り5つやって、更に表面を整えるにはどれだけの時間がかかるのか…

と心が折れかけたところ、以前購入したコレの事を思い出しました。
DSC09827.JPG

100均にあった、600円の電池式ミニルーター!
(さすがに100円ではなかった)

これは、栽培したひょうたんの種抜きをする際
ひょうたんに穴を開ける為に買ったものです。

これならいけるかも!

なのでこれ↓を買い足して…
DSC09828.JPG

100均のダイヤモンド砥石5本入り!
これが1本20円とか…!!
ありがたい時代です。
100均サマサマです。

で、これでキュイーーーーンン ガリガリガリガリ…ってやってみると、
DSC09829.JPG

削れた!!
力も入れずに、ラクに削ることが出来ました!

これなら6本やっても疲れませんよ!

このミニルーターで整えておけば、そのあと紙やすりをかけるのも随分とラクでした。
DSC09830.JPG

あ〜やっとツルッとしたぁ。
良かったー。

これなら何とかなりそうです。

ほんと、初めて使うものは「試し」を怠ってはいけないと痛感しました…

まだ肉抜き部分のあるパーツは残っていますが、
次は硬いエポキシではなくポリパテを埋めようと思います…。


ちなみに…
エポキシパテの説明書に
「1分以内に色むらが無くなるまで練り、かつ補修面に塗りこめ」
って書いていたのは「無茶な!」と思いました。

1分以内って…制限時間短すぎる…

そういうもんなんだから仕方ないですけど、
実際1分過ぎても全然大丈夫でしたよ〜。

確かに、ポリパテと違って手で造形出来るのでエポキシパテは使いやすかったです。
削るの苦労したけどね!!


ちなみにちなみに、
1個目でエポキシパテと戦ったデザインナイフは切れ味最悪になりました…。
刃、交換しなきゃー…。

☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 10:40 | Comment(7) | 妖怪ウォッチ・オロチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

浮気中…【妖怪ウォッチ】オロチ作成@

タイトルにもある通り…

わたくし、浮気をしてしまいました…


妖怪ウォッチのプラモデル、オロチに…!!


事の発端は、コメントでもちょいちょいお話ししていた近所に住む少年。

その少年が、素組みよりももう少し手を加えてプラモデルを作りたいというので
私で分かる範囲で教えたり、色々と話をしていたりしたところ…

私が欲しくなっちゃいました。
オロチを。



妖怪ウォッチの中ではコマさん派だった私ですが、
ここへきて一気にオロチ派になりました。

まぁそもそも妖怪ウォッチはアニメ見てないしゲームもやってないから
全然詳しくは分からないんですけどね。
でもオロチはかっこいい。

更に、影オロチはもっとカッコいい!!!

ってことで、今回はアッガイを横目にオロチを購入してしまったというわけです。
少年も「オロチ作ってるとこ見たい!」って言ってることだし←

作戦的には、このオロチを、影オロチにします。


とりあえず、仮組みを。
DSC09743.JPG

妖怪ウォッチのプラモは、ランナーからパーツを外すときに
ニッパー不要で手でプチプチと外せるという仕様でびっくりしました。

対象年齢も6歳からだし、ガンプラよりははるかに簡単!

だからこそ、ちょっとした気分転換のつもりで
気軽に買っちゃったんですけどね。

でも仮組みをしていて気になる部分が多発。
DSC09745.JPG

DSC09746.JPG

DSC09747.JPG

噂には聞いていたけれど、肉抜き部分が多すぎる…!!
これはさすがに埋めたい!

でもどうすれば良いのか分かんない!
パテとか種類がありすぎて、どれを買えば良いか分かんない!

で試しに旦那に聞いてみたところ、旦那持ってました…パテ。
ポリエステルパテ。

↑これ。

とりあえずあるもので間に合わせたいので、
このポリパテをギューギュー詰め込んでみました。
パテデビューです。

そしてはみ出た部分をカッターで削って、ヤスリをかけてみると、
DSC09772.JPG

あれ、なんか良い感じじゃない?
ツルッとしたし、これでいけそう!

DSC09773.JPG

手のひらと腕も埋めてみました。

調べて見るとポリパテは気泡が出来やすいみたいですが、
思ってたよりひどくはなさそうです。

穴が大きい龍の肉抜き部分はパテが上手く入らないかも…とTwitterで呟いたら
「ランナーを切って詰め込むと良いよ」
と教えてくれた人がいたので、それも実践。

いやぁ、ほんと、便利な世の中ですねぇ…。
私が子供の頃だったら、本を買って調べるか、
プラモ屋さんの店員さんに聞くかしなければ分からなかったことも
独り言のように呟くだけで解決するんですから。

ほんと、助かりました。
ランナーを詰め込むという発想はなかったので
(紙粘土を詰めたらダメかな…とか考えてた)
すごく参考になりました^^

ランナーを詰め込んでおけば、パテも少量で済むから
節約にもなりますからね♪


そして、初めての合わせ目消し&後はめ加工もやってみました。

この胴体部分なんですけど、
DSC09766.JPG

黒の服(?)の部分の合わせ目が気になるけど
このパーツは左右からはめ込む形なんです。

なので、下の紫の胴体ウエスト部分をバッサリカット!
DSC09768.JPG

まぁ、他のブログさんでやってたのを真似しただけですが。
でもここまでパーツを切るというのはちょっと緊張しました(汗)

おかげで、黒い服を接着してしまっても胴体を下から入れられるようになりました。
そして胴体部分も接着。

ヤスリをかけると、合わせ目が消えた…と思います。
DSC09790.JPG

どうかな?
まぁ大体消えたと思います…。


そんな感じで、最近はちょいちょいとオロチと遊んでいるわけでした♪
週末は少年も遊びに来て、一緒にプラモいじりましたよ〜^^

筆で塗装をするにあたって、
ヤスリをかけた面とかけていない面の塗った感触の違いとかを
実験して体験してもらいました。

そしてその日うちの息子は、ハルさんにもらったママッガイの腕を赤に塗っていましたよ…!


☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 21:51 | Comment(5) | 妖怪ウォッチ・オロチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

ビームサーベル&シールドで戦闘っ!

すごく久しぶりの2日連続更新です。
昨日の続き的な日記なので、一気にいっちゃいますね!
(詳しくは昨日の日記をどうぞ)

ハルさんから頂いた東京土産のこちら。
DSC09573.jpg

DSC09574.jpg

空気を入れて膨らませるビームサーベルとシールドです!
今日は、これを装備して出撃した息子のレポートです^^


ハルさんからもらった翌日、早速装備を整えて公園へ出撃した息子。
DSC09659.jpg

ビームライフル型ウォーターガンもしっかり装備です。

DSC09657.jpg

ビームサーベルは背中に装備。
ガンダムは肩のあたりについてるから、それのイメージなのでしょう。

DSC09664.jpg

ビームライフル型ウォーターガンはちゃんと2つあるので
娘と水鉄砲バトル!

息子の方が厳重装備なのに、娘は全く怯みません。
勢いのある娘です。

DSC09669.jpg

先に弾(水)切れになったのは息子。
じゃんじゃん撃ち過ぎなんだよなぁ〜…

補給にいそげっ!

DSC09671.jpg

補給中に狙われる息子。
完全に無防備になる瞬間を、娘は見逃しません。

そしてその後は、
DSC09672.jpg

ちゃんと娘にも装備を貸してあげていた息子。
これでこうやって全力で遊べるのは、子供の特権ですよね。

大人がこれをやろうとすると、一緒にやる仲間を見つけるのも大変だし
場所も考えるし…。

子供たちのように、
「ちょっと近所の公園で」
とはいかないですからね(汗)

絶対楽しいのに…。

あ、写真にはありませんでしたが、息子はたまに
ビームサーベルも使って近距離攻撃を仕掛けていましたよ。

でも総合的に見て、娘が勝っていたと思います(笑)
年齢の差が、戦力の決定的な差ではないということを教わった一日でした♪

ハルさん、素敵なお土産をありがとうございました!
子供達大喜び大はしゃぎです!!


【おまけ】
朝起きたら、並んで座ってました。
DSC09684.jpg
え、夜のうちに動いた…?
おそらく娘の仕業だと思うけど、いつのまにやったんだろ…。
ガンプラ棚にいたはずなのに。

ママッガイは娘が作ったもので、足の裏に頑張りが見えます^^

☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 21:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする