2015年05月11日

浮気中…【妖怪ウォッチ】オロチ作成@

タイトルにもある通り…

わたくし、浮気をしてしまいました…


妖怪ウォッチのプラモデル、オロチに…!!


事の発端は、コメントでもちょいちょいお話ししていた近所に住む少年。

その少年が、素組みよりももう少し手を加えてプラモデルを作りたいというので
私で分かる範囲で教えたり、色々と話をしていたりしたところ…

私が欲しくなっちゃいました。
オロチを。



妖怪ウォッチの中ではコマさん派だった私ですが、
ここへきて一気にオロチ派になりました。

まぁそもそも妖怪ウォッチはアニメ見てないしゲームもやってないから
全然詳しくは分からないんですけどね。
でもオロチはかっこいい。

更に、影オロチはもっとカッコいい!!!

ってことで、今回はアッガイを横目にオロチを購入してしまったというわけです。
少年も「オロチ作ってるとこ見たい!」って言ってることだし←

作戦的には、このオロチを、影オロチにします。


とりあえず、仮組みを。
DSC09743.JPG

妖怪ウォッチのプラモは、ランナーからパーツを外すときに
ニッパー不要で手でプチプチと外せるという仕様でびっくりしました。

対象年齢も6歳からだし、ガンプラよりははるかに簡単!

だからこそ、ちょっとした気分転換のつもりで
気軽に買っちゃったんですけどね。

でも仮組みをしていて気になる部分が多発。
DSC09745.JPG

DSC09746.JPG

DSC09747.JPG

噂には聞いていたけれど、肉抜き部分が多すぎる…!!
これはさすがに埋めたい!

でもどうすれば良いのか分かんない!
パテとか種類がありすぎて、どれを買えば良いか分かんない!

で試しに旦那に聞いてみたところ、旦那持ってました…パテ。
ポリエステルパテ。

↑これ。

とりあえずあるもので間に合わせたいので、
このポリパテをギューギュー詰め込んでみました。
パテデビューです。

そしてはみ出た部分をカッターで削って、ヤスリをかけてみると、
DSC09772.JPG

あれ、なんか良い感じじゃない?
ツルッとしたし、これでいけそう!

DSC09773.JPG

手のひらと腕も埋めてみました。

調べて見るとポリパテは気泡が出来やすいみたいですが、
思ってたよりひどくはなさそうです。

穴が大きい龍の肉抜き部分はパテが上手く入らないかも…とTwitterで呟いたら
「ランナーを切って詰め込むと良いよ」
と教えてくれた人がいたので、それも実践。

いやぁ、ほんと、便利な世の中ですねぇ…。
私が子供の頃だったら、本を買って調べるか、
プラモ屋さんの店員さんに聞くかしなければ分からなかったことも
独り言のように呟くだけで解決するんですから。

ほんと、助かりました。
ランナーを詰め込むという発想はなかったので
(紙粘土を詰めたらダメかな…とか考えてた)
すごく参考になりました^^

ランナーを詰め込んでおけば、パテも少量で済むから
節約にもなりますからね♪


そして、初めての合わせ目消し&後はめ加工もやってみました。

この胴体部分なんですけど、
DSC09766.JPG

黒の服(?)の部分の合わせ目が気になるけど
このパーツは左右からはめ込む形なんです。

なので、下の紫の胴体ウエスト部分をバッサリカット!
DSC09768.JPG

まぁ、他のブログさんでやってたのを真似しただけですが。
でもここまでパーツを切るというのはちょっと緊張しました(汗)

おかげで、黒い服を接着してしまっても胴体を下から入れられるようになりました。
そして胴体部分も接着。

ヤスリをかけると、合わせ目が消えた…と思います。
DSC09790.JPG

どうかな?
まぁ大体消えたと思います…。


そんな感じで、最近はちょいちょいとオロチと遊んでいるわけでした♪
週末は少年も遊びに来て、一緒にプラモいじりましたよ〜^^

筆で塗装をするにあたって、
ヤスリをかけた面とかけていない面の塗った感触の違いとかを
実験して体験してもらいました。

そしてその日うちの息子は、ハルさんにもらったママッガイの腕を赤に塗っていましたよ…!


☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 21:51 | Comment(5) | 妖怪ウォッチ・オロチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする