2014年05月12日

ボディ・他の塗装

こんにちは!
また時空を超えていたさちこです。
「更新、1週間くらい開いちゃったなー」と思ってたら2週間近く開いてたというビックリ。

そして、自分のアッガイの報告をするのなんて約2ヶ月振りだというビックリ!

これ、ガンプラブログなのに…。
ガンダム系ネタブログではないはずなのに…。

そんなわけで今日は久しぶり過ぎる私のアッガイ進捗報告です!

1度塗りしたあと1ヶ月半に渡る乾燥期間を経て、2度目の塗装をしてみたりしました。

今まで2〜3パーツずつチビチビ塗ってましたが、今回は私的には大量に同時進行です。
DSC05975.jpg

ちなみに乾燥中に刺している土台は、私が子供の頃(小学1年)に使っていた油粘土です。
24年前の年代物です。

使っている塗料のは水性ホビーカラー 軍艦色 (2) 水性ホビーカラーうすめ液 ペイントリターダーも少し混ぜて、筆はクレオスのMr.ブラシの平筆です。
平筆は2号と6号を買ったのですが、アッガイを塗るには6号でも小さかったなぁ…と思いました。
DSC05642.jpg
↑筆に対してアッガイが大きすぎるよ!

でも仕方ないからこれで塗りました。
塗る前と塗った後はこんな感じです。
DSC05641.jpg

うーん写真では全然変わらなく見えますが…
実際は、塗る前は「茶色!」塗った後は「灰色!」という感じです。
塗る前のパーツはヤスリかけてあるから白っぽく見えるんですよねぇー。

頭も塗りました。こちら2度塗り後です。
DSC05973.jpg

1ヶ月半の乾燥を経た大型のパーツたちは2度塗り、そして昨日塗り始めた奴は1度塗りです。

↓こっから1度塗りパーツ達。
DSC05983.jpg

DSC05986.jpg

そして、ある事に気づく。
DSC05988.jpg

たぶん、気のせいではない。
1度塗りの状態の方がキレイ。

2度塗ると、厚ぼったくなって筆の線も目立ってる感じ。
1度塗りなら薄くサラリと塗れてる感じがする。
まぁ私の筆塗りはセオリーからかなり外れた塗り方なんだけども。

マニュアル的には
・筆は一定方向に、同じ箇所を何度も塗らない。
・なるべく薄く塗り、重ね塗りをすることでムラを無くす。
って感じだったかと思うんですが(もはやうろ覚え)、これ私には無理だったんですよ…

なので私の独自筆塗り法は、
・サフは吹かず、やすりをかけたパーツに直塗り。
・とりあえず塗料を乗せて上から下へと塗り、すかさず下から上へも同じ箇所に何度も筆を滑らせる。
・最初はツルツルして滑る感じだけど、塗ってる間に少しずつ塗料が乾いてきて食いつきが良くなるから、パーツを回して塗る場所をズラしながらまだまだ何度も筆を滑らせ続ける。
・すると徐々にキレイに塗れてくるから、乾きすぎる前にストップ。

という、メチャクチャな方法です。
でも私にとってはこれが塗りやすい。
何度も筆を滑らせてるから、1回の塗装で何度も重ね塗りしてる感覚かもしれないですね。

この上に更に2度目を塗ろうとすると、塗料が食いつきすぎて私は上手く塗れないんですよ…
筆塗りって難しいですね(汗)

そんな、なんの参考にもならない自己流筆塗り法でした^^
でもぺたぺた色を塗るのは楽しいです♪

↓筆塗りするなら、ペイントリターダーは必要だと思いました。

これは水性用です。

↓私の使用している筆はこの3本です。


【日記長くなっちゃったけどおまけも】
子供達がお絵かきしてました。
DSC05955.jpg
ここで娘が書いたアンパンマンに注目。
DSC05956.jpg

手がズゴック。(アッガイかも?)
アンパンマンの手は丸だよ!

↓娘が大好きなズゴック。うちにも居ます。しかも2体。



☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 09:19 | Comment(6) | ボディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

ボディのやすりがけ

ひたすら地味にヤスリすりすりの日々が続いています。

手足はほぼ完了。
DSC05342.jpg

しかし、手のツメの中心のスイッチ(これを押すとツメが飛び出るらしい)をどうしようか迷ってしまい…

もうね、普通に内部構造だと思ってガッチリ組んじゃってるからね。
複雑な構造の、先っちょだけが外側に出てるという。
もうバラさずになんとかここだけ筆塗りしようかな…という感じだけど、一丁前にパーティングラインが目立っていてちゃんとヤスリもかけたい気も。

まぁ、後で考えよう…

ボディもスリスリしました。
DSC05343.jpg

面が広いから何だか楽しかったです^^

しかしヤスリがけ、「よし出来た!」と思って洗ってみたら必ずどこか甘い部分が残ってるんですよねぇ…

これが本当のヒケだ!というヒケもたくさんあったし。
全体にキレイにヤスリかけたはずなのに、裏側にダボとかあって厚みがある部分だけ凹んでて、ヤスリ前の濃い色のままで残ってるんですよ…。

なんだよ!やり直しかよ!

って、毎回なります(汗)

そんなヤスリがけも、残すところ頭部とランドセルだけになりました^^

そしてそろそろ塗装も視野に入れ始め、手始めにアカハナでも塗ってみようかと思って、塗装関係の道具の注文もしました。

塗料はクレオスの水性ホビーカラー、筆は平筆2本と面相筆1本。
面相筆は、かの【タミヤ モデリングブラシPRO 00】です!!
筆1本で1,000円強もしましたよ…!!

でも人のレビューを見ると、やはり評判は良いタミヤのモデリングブラシPRO。
細かい人物の顔まで塗装することを考えて、大奮発してみました。
先日祖父母にお年玉も貰ったことだし…!←もうすぐ30歳になるのに。

筆選びはG-SOLDIER ADVANCEさんの『ガンプラ塗装・筆塗り基礎編』を参考にさせて頂きました。
こちらのサイトは本当詳しく書いてくれてるのですごく助かります。

早ければ明日届くかな??ワクワク^^


そして、100均に行ったついでに見つけたこれらを購入。
DSC05324.jpg

水性アクリル塗料が売ってたんですよね〜。

娘が使う用にと思って買ってみました。
下地もあったので一応購入。

試しに塗料の封を開けてみると、匂いが無くてビックリしました。
水性ホビーカラーを開けた時は「水性でも結構臭いのか!!」と思ったんですけど。

100均塗料は多分ムラになりやすいとかあると思うけど、子供が使うには匂いも無くてピッタリっぽいです^^
3歳児、そもそもムラにならない技量は持ち合わせていない…。

3つに分かれた陶器のお皿は、パレットの代わりです。
よくあるステンレスの塗料皿は旦那が持っているものの、子供が使うには軽くてすぐにひっくり返しそうなので…(汗)


注文した荷物が届いたらヤスリがけをちょっと中断して(←飽きてきた)、人物の塗装をやってみたいです♪

☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 16:12 | Comment(4) | ボディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ボディ仮組み完成!

このアッガイは塗装したりちょっと手を加えたりしたいので、イメージを掴むためにまずは仮組みで組み立てたいのですが…

DSC04876.jpg
とりあえず、仮で組む部分を切り離して途方に暮れた。

仮組み、「後で外しやすいようにダボを少し切る」というのは分かっていても、どれくらいのサジ加減かがどうにも分からない。
やり方を調べると「ナナメに切る」とか書いてたけど、素人にはその説明では不安でしかたない。

 「ナナメに」って…
 ニッパーでバッサリ切っていいの?
 デザインナイフで少しずつ切るべき?
 ヤスリで削るとか?

 どれくらい切れば良いの?
 きつすぎたら外れないし、ゆるすぎても困るし…。


でも、切る加減はやってみて調節するしかない。

ってことで、とりあえずやってみた。
デザインナイフで。
DSC04879.jpg

どこを切れば良いのか迷ったけど、要は後で外れる程度になればどうやったって良いんじゃないかと開き直って適当にカット。

まぁ、良いんじゃないかな。
無難に外せるくらいになったし。

そんなこんなで、
DSC04881.jpg
DSC04882.jpg

いやぁ、すでに可愛い^^
コイツ、何色にしようかなぁ〜♪

次は頭だ!


↓可哀想。
DSC04837.jpg
息子のシャアズゴックHG。
手が取れて、床に放置されてます。

もっと大切にして!!


posted by さちこ at 14:57 | Comment(2) | ボディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする