2014年05月12日

ボディ・他の塗装

こんにちは!
また時空を超えていたさちこです。
「更新、1週間くらい開いちゃったなー」と思ってたら2週間近く開いてたというビックリ。

そして、自分のアッガイの報告をするのなんて約2ヶ月振りだというビックリ!

これ、ガンプラブログなのに…。
ガンダム系ネタブログではないはずなのに…。

そんなわけで今日は久しぶり過ぎる私のアッガイ進捗報告です!

1度塗りしたあと1ヶ月半に渡る乾燥期間を経て、2度目の塗装をしてみたりしました。

今まで2〜3パーツずつチビチビ塗ってましたが、今回は私的には大量に同時進行です。
DSC05975.jpg

ちなみに乾燥中に刺している土台は、私が子供の頃(小学1年)に使っていた油粘土です。
24年前の年代物です。

使っている塗料のは水性ホビーカラー 軍艦色 (2) 水性ホビーカラーうすめ液 ペイントリターダーも少し混ぜて、筆はクレオスのMr.ブラシの平筆です。
平筆は2号と6号を買ったのですが、アッガイを塗るには6号でも小さかったなぁ…と思いました。
DSC05642.jpg
↑筆に対してアッガイが大きすぎるよ!

でも仕方ないからこれで塗りました。
塗る前と塗った後はこんな感じです。
DSC05641.jpg

うーん写真では全然変わらなく見えますが…
実際は、塗る前は「茶色!」塗った後は「灰色!」という感じです。
塗る前のパーツはヤスリかけてあるから白っぽく見えるんですよねぇー。

頭も塗りました。こちら2度塗り後です。
DSC05973.jpg

1ヶ月半の乾燥を経た大型のパーツたちは2度塗り、そして昨日塗り始めた奴は1度塗りです。

↓こっから1度塗りパーツ達。
DSC05983.jpg

DSC05986.jpg

そして、ある事に気づく。
DSC05988.jpg

たぶん、気のせいではない。
1度塗りの状態の方がキレイ。

2度塗ると、厚ぼったくなって筆の線も目立ってる感じ。
1度塗りなら薄くサラリと塗れてる感じがする。
まぁ私の筆塗りはセオリーからかなり外れた塗り方なんだけども。

マニュアル的には
・筆は一定方向に、同じ箇所を何度も塗らない。
・なるべく薄く塗り、重ね塗りをすることでムラを無くす。
って感じだったかと思うんですが(もはやうろ覚え)、これ私には無理だったんですよ…

なので私の独自筆塗り法は、
・サフは吹かず、やすりをかけたパーツに直塗り。
・とりあえず塗料を乗せて上から下へと塗り、すかさず下から上へも同じ箇所に何度も筆を滑らせる。
・最初はツルツルして滑る感じだけど、塗ってる間に少しずつ塗料が乾いてきて食いつきが良くなるから、パーツを回して塗る場所をズラしながらまだまだ何度も筆を滑らせ続ける。
・すると徐々にキレイに塗れてくるから、乾きすぎる前にストップ。

という、メチャクチャな方法です。
でも私にとってはこれが塗りやすい。
何度も筆を滑らせてるから、1回の塗装で何度も重ね塗りしてる感覚かもしれないですね。

この上に更に2度目を塗ろうとすると、塗料が食いつきすぎて私は上手く塗れないんですよ…
筆塗りって難しいですね(汗)

そんな、なんの参考にもならない自己流筆塗り法でした^^
でもぺたぺた色を塗るのは楽しいです♪

↓筆塗りするなら、ペイントリターダーは必要だと思いました。

これは水性用です。

↓私の使用している筆はこの3本です。


【日記長くなっちゃったけどおまけも】
子供達がお絵かきしてました。
DSC05955.jpg
ここで娘が書いたアンパンマンに注目。
DSC05956.jpg

手がズゴック。(アッガイかも?)
アンパンマンの手は丸だよ!

↓娘が大好きなズゴック。うちにも居ます。しかも2体。



☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 09:19 | Comment(6) | ボディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜粘土の土台ですか、アイデアですね。
ずっと園芸用のオアシスを使ってたんですけど、
粉クズがたくさん出るので猫用の爪研ぎに変えたところです。

自分もずっと筆塗りだったので難しさはよく分かります。
同じメーカーでも色によってぜんぜん感触が違いますよね。
確かにエアブラシは綺麗に仕上がりますが、
筆塗りの味のある感じも自分は好きですね。
筆の跡は目の細かいペーパーをかけると消えますよ。

お子さんたちの絵かわいいですね〜。
そうそう、アンパンマンの手、今はまるくなってますが
最初の頃はちゃんと指があったのを思い出しました。
Posted by galileo at 2014年05月12日 19:42
更新間隔が空くのは、それだけリアルが充実してるってことですから、いいことだと思いますよ(´∀` )

非リア充の自分としては、羨ましい限りですw

さちこさんは育児に家事に忙しい身ですから、時間ができた時くらいゆっくりしてください。

はっ︎Σ(゚д゚)

別に・・・更新なくてどうかしたのかな・・・とか思ってないからな。
勘違いするなよ、お前なんか心配してない。

(さちこさんは、こちらの方がお好みでしたよねw)

いよいよアッガイたんの乾燥期間が終わりましたねw

相変わらず丁寧な塗装で、筆塗りとは思えない仕上がりですよ(´∀` )

セオリーと違っても、ご自分のやりやすいやり方でやればいいんですよ。

自分みたいに、「分からないけどとりあえずやる」みたいな行き当たりばったりじゃないわけですから(笑)

でもそのやり方なら、一回塗りで大丈夫そうじゃないですか?

一回目塗りでちょっと気に入らなかったところをリカバーするくらいで大丈夫な気がします。

自分も初心者なので的確なアドバイスができなくて申し訳ないです・・・( ´ ・ω・ ` )

筆塗りはほんとトラウマなんですw


24年モノの粘土にも驚きましたが、アイアンネイルがついてるアンパンマンに吹きましたw

さすが娘さん!ただじゃおわりませんね(°∀°)

ほっこりしたオチをありがとうございました(´∀` )
Posted by ハル at 2014年05月12日 21:01
一番の関心は、「あの」薄め液の開封をどうしたのか?
ですが(笑)
まー、筆に限らず重ね塗りってのは、色が乗るかどうか、なんですよね。
一回目で、狙いの発色が得られればOKでしょう。

コレばっかりは、筆だろうがエアブラシだろうか、
自分基準が確立しないと始まりません。
「ま、いっかw」の魔力から、如何に逃れるか?
失敗だと判定した時に、最初からやり直す覚悟を持つか否か、です。

ボクはちなみに、やり直した試しは一度も御座いませんモチロン!!

娘ちゃんの謎クローは、おそらくアッガイなんでしょうね。
アンパンマンのフォルムから、アッガイを導き出すのは、
強化人間(英才教育)の娘ちゃんには当然の選択でしょう。

ちなみに、MSV-R「ジョニーライデンの帰還」を読んでると、
息子くん=ユーマ。娘ちゃん=イングリット。にしか思えません(笑)
Posted by だんきち at 2014年05月12日 22:09
>galileoさん

ネコ用の爪とぎって、段ボールみたいなやつでしょうか?
あれならどこにでも刺せそうですね!

油粘土は、持ち手が割り箸だろうと爪楊枝だろうと、どんな太さの物でも安定して刺さるしどんな角度にも刺せるのですごく便利です^^

筆塗りは…難しいですねぇ…(汗)
でも一つ一つ塗る感じが、手作りしてる感があってなんだか楽しいです。
多少汚くなっても愛嬌ってことで!

アンパンマンは昔指があったんですか!?
それは…丸い手に慣れてると…なんだか怖いですね…
Posted by さちこ at 2014年05月13日 21:18
>ハルさん

はい!
そっちのが好みです!
ニヤけさせて頂きました!(爆)


私の塗装は、ハルさん式の
「分からないけどとりあえずやる!」ではなく
「分かってるけど出来ない!」の状態です(笑)

お勉強はしたんですけどね…それ通りには出来ないッスよ…
まぁ良いんです。
自己流で。

だって私のアッガイなんですからね!


娘はアンパンマンにもツメを付けてくれました。
期待を裏切らない娘です。

アッガリパンマンですw


今回しばらく更新休んでいたのは、畑仕事をしていたからです^^
毎年レンタル農園を借りて、子供達と一緒に家庭菜園をやってるんですよ〜
この時期は土づくりやら種植えやら苗植えやらで、結構やること多いんです。

Posted by さちこ at 2014年05月13日 21:28
>だんきちさん

あの薄め液を開けたら、もちろん側面のデコったビースは全て落ちましたよ…!
予想通りです。

でも上のデコ部分は無事なので、このまま長く使えると良いなと思ってます^^


失敗だと思った時にやり直すのは…気力次第ですね。
キッカちゃんの顔は、何度でも直そうと思ったくらい気合い入れて塗ってました。
2度目で成功(だと思ってる)だったので一安心しましたが。

広いパーツの場合、塗るのも大変だけど塗料を全部落とすのがすごく大変そうですよね…
実はアッガイの頭の塗装はちょっとムラが気になるのですよ…
どうする私…
「ま、いっか♪」に屈するのか…!?


娘のアンパンマンは、ツメじゃない方の手をよく見ると、ツメよりも太い指(?)が書かれてるので、もしかしたらこっちはミサイルなのでは…?と思われます。

こうなったらもう完全にアッガイですよね。

まぁ息子の書いたアンパンマンの腹部にはコックピットのハッチが付いてる気がして仕方ないんですけどねw
Posted by さちこ at 2014年05月13日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: