2016年04月14日

息子のガンプラ、鉄血のオルフェンズシリーズ2種!

お久しぶりです!!

久しぶり過ぎるこのブログの更新…
今まで本当何やってたんだ、っていうね…
自分でも自分の怠惰さにビックリです。

ブログをストップさせていたつもりも無く、
もちろん辞めるつもりなんて無く、
ただ単に「更新間隔が開いちゃった」というだけです…。
それだけで危うく1年放置ですよ…!

まぁ前置きはほどほどにして、最近の我が家のガンプラ事情のご報告です。

とりあえず、最新がこれ。
DSC03847.jpg
これが先週のことです。
手前にあるのは、レジで貰ったクリアファイルです。

昨年のクリスマス以来、ガンプラを作っていなかった息子が突然
「ガンプラ買いたい!」
「通帳にある8,000円下ろして!」
と言うのでお年玉を貯めていた分を下ろしてあげたところ、
ガンプラ売り場で悩んだ末に一気に2箱買っていました。

今更ながら我が家初!の鉄血のオルフェンズシリーズです!
バルバトスの第六形態と、キマリス。

いやぁ…キマリスのガエリオ、なんか一番可哀想な役でしたね…。
最終話に向かうにつれて、大好きになっちゃいました。
最初はただのチョコレートの隣の人としか見てなかったのに…。

もう、なんだ、…どんまいガエリオ。

んで、息子がこの2つのガンプラを買った日、
それはそれは熱心にガンプラを作り始めました。

DSC03851.jpg
どんな本の読書よりも真剣になります。

今回、これ↓が入ってたのが私は助かりました。
DSC03852.jpg

バルバトスの第1形態から第6形態までの説明書。

アニメを見ているだけでは、微妙な違いがよく分からなかったんです。
こうして比較して並べてくれると分かりやすくて良いですね!

そうしてこの日、気づけば既にバルバトスが大地に立っていました。
DSC03910.jpg

HGの素組みなので、さすがに早いです。
息子の素組みの技術は、さほど上達はしていませんが。

シールを貼るのが少し丁寧になったくらい?
DSC03915.jpg
ちゃんと狙った場所に貼っています。

息子の成長として着目すべきは、制作技術よりも…
ポージング技術!!

ではもう一度息子の作ったバルバトスを見てみましょう。
DSC03910.jpg
ほらちゃんとバルバトスらしく、かっこよく立っているでしょう?

前はなぜか内またでなんとなーく立ってるだけだった息子のガンプラが、
こんなポーズで立たせてもらえるようになりました!

これは成長したと思います!

さすが小2!
(あ、この春から息子は2年生に、娘は幼稚園の年長さんになりました)

そしてこの翌日には…

DSC03947.jpg

キマリスも完成していました。
三日月vsチョコの隣。

キマリスの武器は長い!
でも根元が太いので、バランスはとりやすいそうです。

バルバトスの武器は先が重いから、重心がズレて狙ったポーズにするのが難しいのだそう。

お年玉をはたいて買ったガンプラ、2日間で2機完成とは…
高いおもちゃだなコレ!

でも、作って終わりではないのが子供のガンプラ遊び。
パーツを組み替えたり、ポーズを変えてバトルを再現したり、
まだまだ末永く遊ぶのです。

とりあえずこの数日間でバルバトスは、第5形態や第1形態っぽくされたり、
ガンダムフレームだけにされたり、キマリスのパーツと組み合わされたり、
ベアッガイさんと戦わされたりしています(*´ω`*)

そんな、息子の初鉄血シリーズのガンプラでした♪

私がブログを放置している間に、他にもいろいろとガンプラを作っていたので
そのご報告はまた改めて。

【おまけ】
DSC03960.jpg
娘も一人で説明書読んで作るようになりました。
まだちょくちょく間違うけど、がんばってます。


☆ブログランキングに参加中です☆

posted by さちこ at 21:52 | Comment(13) | 旦那のガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする